拳法錬正会
 KENPOU RENSEIKAI
0586-44-0495
当会へのご連絡は上記の電話番号へ

愛知県一宮市大和町馬引南正亀14


 活動の写真をダウンロードできるように設置いたしました。必要な方はダウンロードのページへ移動してください。
なお、
移動にはパスワードが必要です。パスワードは道場にてお知らせしておりますので、ダウンロードを希望される方は
道場にて確認してください。ダウンロードページに移動 (なお、パスワードを間違えるとトップページに移動します。)

※平成28年8月10日にパスワードを変更しました。道場にて確認してください。

スポーツ拳法演武会2017に来賓として招待されました
。平成29年5月4日(祝)
滋賀県に本部を構える、スポーツ拳法の演武会に会長、道場長の2名が来賓として招待されました。

(スポーツ拳法については、拳法錬正会トップページの最下段にリンクがありますのでそちらを参考にしてください。)

多くの拳士諸氏が日ごろの成果を発揮されておりました。

今回は、いつも以上に、幹部、指導員の方たちが演武会を楽しむかのように、イキイキしていたと感じました。

演武も、幼稚園・保育園の子から70代までの人たち、多くの人たちから、意欲や熱心さがいつも以上に伝わってきました。

古川実行委員長が、長年にわたり修行を続けている拳士の方数名を紹介され、練習を継続することの大切さを皆さんに説かれた場面が特に印象に残っております。まさしく「継続は力なり」という事を実感いたしました。


最後になりましたが、演武会に招待いただきありがとうございました。

中学生以上の特別練習会を行いました。平成29年3月19日(日)




中学生以上を対象に、講習会を開催しました。

10時から12時30分まで、特別練習を中心に、練習しました。

女性拳士の家に短期留学していた、台湾の女の子も飛び入り
参加をしました。彼女は幼いころ、テコンドーを習っていたと話
していました。

練習後はみんなで、バーベキューなどを食べながら、
交流を深めました。

当日に写真をダウンロードのページにUPしました。



平成29年 耐寒ハイクを開催しました。
平成29年2月5日(日)





真夜中に、養老の滝で知られる、養老公園から一宮市の本部道場まで歩いて帰ってくる耐寒ハイクを開催しました。

深夜0時頃に養老公園を出発。およそ40Kmの道のりを、ひたすら歩いて帰ってきます。もう、30年以上も前から行われているイベントです。

小学校6年生以上が参加対象です。今回は31人が実際に歩き、車5台が
ルート上の安全確保に奔走しました。

このイベントは、かなりキツいためか、大人になっても決して忘れることはありません。
そして何より、完歩すると大きな自信がつきます。

帰ってから食べる朝食は最高です!
今回は写真が少ないのですがダウンロードにUPしました。
(追記:後日、新たに写真が出て来ましたので追加しました。)

今回のルートです。(前回と同じルートです)↓

2017 鏡開き式を行いました。
平成29年1月15日(日)
本部道場において、2017年鏡開き式を開催しました。

会長の挨拶から始まり、全体での初稽古。

支部別の基本の後、組演武の披露を行いました。

今年は12月に行われた演武会の最優秀賞などを受賞した

子供たちが中心となった組演武です。

演武会から少し時間がたっていましたが、練習を始めるとですぐに

感覚を取り戻していました。

最後に大人による、模範の組手を披露しました。

その後、集合写真を撮影して、いよいよ餅つき大会です。

4つある臼でお餅をついて、大根おろし、あんこ、きな粉などで

おいしくいただきました。つきたてはとってもおいしい!です。

雪が降ってくることもありましたが、最後まで無事に鏡開き式を

執り行うことができました。皆さんのご協力ありがとうございました。

当日は、現役拳士以外にも、OBやOGが手伝いに駆けつけてくれました。

中には、「もうすぐ、結婚します。」

との嬉しい報告をしてくれる子もいました。
(子ではなく立派な成人なのですが、つい・・。)

現役の子供たちも将来、胸を張っていろいろな報告に来られるように、

少しずつでも、しっかりと成長できるように、今年も練習についてきて

ほしいと願っています。

皆さん、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。


当日の写真をダウンロードすることが出来ます。
入り口はこのページの上の方にあります。

忘年会を開きました 平成27年12月26.29日
26日(月)は中学生の忘年会(闇鍋)を
行いました。それぞれが持ち寄った、
様々な具材をみそ仕立ての鍋に暗がりの中
投入し、煮込んで出来上がった鍋をみんなで
分けていただきました。結果は・・・・・。
一つ分かったことは、フルーツは味噌で
煮込むと、とってもまずいという事でしょうか。

29日(木)は高校生以上の忘年会です。
こちらは普通の忘年会ですが、食材が
珍しかったり、新鮮だったりといった
忘年会です。
鹿の串カツはとてもおいしかった!


2016合同練習会及び演武発表会を行いました。
平成28年12月4日(日)
一宮市総合体育館において、合同練習会および演武発表会を開催しました。

前半は、合同練習会を行いました。
学年で分かれて練習を行いましたが、違う支部の子とも練習をしました。
普段の練習よりも沢山の子がいたので戸惑っている子もいましたが、
「手を取り合えばすぐに仲良くなれる。」のが拳法の魅力のひとつです。

技を掛け合ったり、キックミットを蹴ったり、
学年によって、することは違いましたが楽しく練習できたと思います。

後半は演武の発表会です。
緊張して声が出ない子もいましたが、普段よりもしっかり出来ている子もいました。
この発表会のため練習してきた成果が発揮されたと思います。


Aコート、Bコートに分かれ、団体演武、組演武小学生男子の部、女子の部、
中学生男子の部と別れて演武を行いました。

団体演武は6人から8人くらいでみんな揃って演武をするものです。また、
組演武は2人1組で行うものです。今年は、中学生の部を新設しましたが、
中学生ともなると、演武に迫力が付いてくるようになってきます。
演武の練習を始めたころは、順番を覚えるのに一生懸命でしたが
演武の意味合いや、考え方など、中学生になると理解できるようになっていて
きちんと理解し、真剣に取り組んでいる子ほど上達するのが速いと思いました。

前日、当日の準備となり、慌ただしい開始となってしまいましたが、
中学生が手伝ってくれ、時間どおりに進行が出来ました。父兄の方々にも
順調な運営にご協力いただきありがとうございました。

当日の写真をダウンロードすることが出来ます
入り口はこのページの上の方にあります。


2016 耐久ハイキングを開催しました。
平成28年11月13日(日)




昨年に引き続き、秋の耐久ハイキングを開催しました。

とても暖かい陽気となり、歩いていくうちに、
上着を脱ぐ子も何人かいました。

お弁当を食べ終わるが早いか、サワガニを捕まえに、
小川の中へ・・・。転んで水浸しになる子もいましたが、
着替えをしっかりと持ってきていました。

およそ、19Kmの道のりをしっかりと歩きました。
19Kmというと、低学年にとってはかなりの距離です。
途中、遅れそうになりながらも一生懸命、付いて行く
様子はとてもたくましく、少しずつ成長していることを
実感しました。


当日の写真をダウンロードすることが出来ます。
入り口はこのページの上の方にあります。







全日本選手権大会に参加(出場)しました。平成28年11月6日(日)

スポーツ拳法の全日本選手権大会に会長が
来賓として招待されました。また、3組の組演武
(小学生)が大会に参加
してきました。

(スポーツ拳法については、拳法錬正会トップ
ページの最下段にリンクがあります。)

小学生の組手法形演武は10組の出場があり、
当会の拳士1組が3位に入賞しました。

表彰式の前に、入賞者4組による組演武
発表の時間もあり、演武を披露しました。

朝は、あまり緊張している様子はありません
でしたが、予選が近づくと顔が少しずつ変わって
いき、緊張しているのが分かりました。

行きがけの車で体調を崩した子もいましたが、
予選前には持ち直して、無事、参加することが
できました。
このような大会に参加したことは、とても良い経験に
なったと思います。

最後になりましたが、全日本選手権大会に招待
いただき、ありがとうございました。

当日の写真をダウンロードすることが出来ます。
入り口はこのページの上の方にあります。
出場前(練習中)
開会式 出場前(待機中)
模範演武 3位入賞!おめでとう!

一宮市主催 第15回スポーツ少年フェスティバルに参加しました   平成28年9月4日(日)














尾西スポーツセンターで開催されました
「スポーツ少年フェスティバル」に参加しました。

このフェスティバルは気軽にさまざまなスポーツが体験
できるため、関係団体の子どもたちだけではなく、一般の
申し込みで参加している子どもたちもいました。

錬正会の開始時間になるまでに、
道場の子どもたちは他のスポーツを体験していました。
初めて体験する子もいて、楽しんでいました。

11時頃から基本開始。準備運動などを行いました。
その後、学年に分かれて技をしたり、キックミットや、
胴を突いたり蹴ったり、最後はサーキットを行いました。

スタンプラリー形式で、各スポーツの体験場所で
スタンプを押してもらい、一定個数以上集めると
記念品がもらえます。今年は、整列や記念品の
受け渡しなどが、スムーズにできたと感じました。

最後は、ココイチのカレーライスが参加者に渡され、
おいしくいただき、終了となりました。


当日の写真をダウンロードすることが出来ます。
入り口はこのページの上の方にあります。





2016年度 年少部夏期合宿を行いました。
 平成28年7月23日(土)・24日(日)くもり







23日(土)
 一日中くもりで、日差しは強くなかったので、過ごしやすい日となりました。昨年はアスレチックが雨で濡れていたため、使用禁止になり、子供たちは残念そうでした。今年、その話をすると覚えている子がいたくらいです。しかし、今年はしっかりと使うことができました。

 さて、恒例のプラネタリウム鑑賞を行いました。上映のプログラムに、紙兎ロペがあり、子どもたちは喜んでいるようでした。
 いよいよ、夜は肝試し・・・。暗いところへ入っていくのはすごく勇気のいることです。
今回、距離を短くし、昨年より肝試しのハードルを下げました。と言うのも、昨年参加した低学年の女子がほとんど参加しておらず、よほど怖かったのではないか、となったからです。
 昨年同様、低学年で道順を確認するため、と称して先にみんなで中に入っていき、さらにハードルを下げ、その後肝試しを開催しました。
  低学年は手をつないで、複数人で入っていきましたが、5・6年生は一人で入っていかせました。
 止まって動けなくなる子や泣き出してしまう子もいましたが、みんながんばりました。


24日(日)
 この日も曇り空でしたが、雨は降らず、日差しも強くない日になりました。
早朝よりカブトムシを探し回る子どももいましたが、カブトムシは5匹しか見つかりませんでした。それでも、野生のカブトムシを見つけて捕まえるというのは、簡単にできる体験ではありません。
 さて、早朝練習でランニングなどを行いました。朝から運動したためか、朝食をおいしそうに食べている子が多かったように思います。
 最後は野外活動です。
 練習あり、靴飛ばしあり、水風船バレーあり・・と、さまざまな活動を行いました。スイカ割をしたいのですが、一宮地域文化広場はスイカ割が禁止とのことなので、最後に持って行ったスイカを切って食べました。

 前回より、中学生も参加していますが、今回は班長として小学生を引率させました。まだ小学生と一緒になって遊んでしまう事もありますが、昨年よりもしっかりできていると思う時もあり、成長していることを実感しました。もっと、さまざまな経験を通して成長してほしいと願っています。

当日の写真をダウンロードすることが出来ます。
入り口はこのページの上の方にあります。








第36回市民わんぱく子ども相撲大会に参加しました。
平成28年7月3日(日)

            中野市長




尾西相撲場(尾西スポーツセンター南隣)で
おこなわれた、相撲大会に、参加しました。
大会の始めには中野市長が挨拶をされました。

相撲大会の取組が終わった後に、
佐渡ヶ嶽部屋の力士が遊びに来てくれました。

当会の拳士たちも数名、優勝や入賞し
表彰されました。
みんな、よく頑張りました。

当日の写真をダウンロードすることが出来ます。
入り口はこのページの上の方にあります。

       ICCが取材に来ていました


中学生以上の講習会を行いました。平成28年6月12日(日)
中学生以上を対象に、講習会を開催しました。

10時から12時30分まで、普段は

練習しないことを中心に、練習しました。

練習後はみんなで、すき焼きや、豚しゃぶなど

を食べ歓談しました。

スポーツ拳法演武会2016に来賓として招待されました。平成28年5月4日(祝)
滋賀県に本部を構える、スポーツ拳法の
演武会に会長、道場長の2名が来賓として
招待されました。

(スポーツ拳法については、拳法錬正会トップ
ページの最下段にリンクがありますのでそちらを
参考にしてください。)

多くの拳士諸氏が日ごろの成果を発揮されて
おりました。

毎回、気付かされる所があり、感心すると共に、
驚かされております。

今回、特に驚いたことは、「マスターズ拳士演武」
という、おそらくは50歳以上の方たちの演武です。
スピードは10代、20代の人にはかないませんが、
動きや、技の切れが向上しており、子供の拳士や
後輩の指導をされながらの練習という苦労の中、
ここまで出来るのかと感心いたしました。

少し、専門的になりますが、
投げられたとき、飛んで受け身をするという動きは
マットの上ならまだしも、板の間で安全に行うには
かなりの練習が必要です。さらに年齢的にも
高齢になれば、リスクが増すものです。
それがきちんと行えるというのは、それだけ
技術レベルが高いということと、やろうとする意欲・
熱意があるということです。

また、最高齢と思われる方が、単独演武で
出場しているのにも驚かされます。生涯現役を
実践されている姿は感心するばかりです。
2014年の演武会の報告(このページの下の方に
あります)の一番下の間中の写真の方です。

最後になりましたが、演武会に招待いただき
ありがとうございました。

新高校生・新社会人のお祝いをしました。
平成28年3月27日(日)
今年の4月から、高校生と社会人になる

拳士たちを集めて、不二家のケーキバイキングで

お祝いをしました。写真には

引率者も写っていますが、ご愛敬で。

思ったより、食べられないものなんですね・・。

楽しい時を過ごしました。



平成28年 耐寒ハイクを開催しました。
平成28年1月31日(日)曇り















真夜中に、養老の滝で知られる、養老公園から一宮市の本部道場まで歩いて帰ってくる耐寒ハイクを開催しました。

深夜0時に養老公園を出発。およそ40Kmの道のりを、ひたすら歩いて帰ってきます。もう、30年以上も前から行われているイベントです。

前回から、小学校6年生以上が参加となり、ルートについても30年前に比べると、深夜の交通量の増加に伴い、変更されています。

このイベントは、かなりキツいためか、大人になっても決して忘れることはありません。そして何より、完歩すると大きな自信がつきます。

道場が近づくにつれ、足が痛くなり足を引きずる拳士もいます。半泣きしながらも必死にがんばる拳士もいました。

帰ってから食べる朝食は最高です!

当日の写真をダウンロードすることが出来ます。
入り口はこのページの上の方にあります。

今回のルートです。(前回と同じルートです)↓
















2016 鏡開き式を行いました。
平成28年1月11日(祝)
本部道場において、2016年鏡開き式を開催しました。

会長、来賓の挨拶から始まり、全体での初稽古。

支部別の基本の後、組演武の披露を行いました。

今年は幼年部1組と5・6年生13組による組演武です。

組数が多く、各組の持ち時間は少なかったものの、

各組の完成度は高く、冬休み中、努力した成果が出ていました。

話は少し変わりますが、

毎回、演武のため特別練習(特訓)を行うと、

練習に取り組む姿勢や普段の態度が見る見るうちに

変化していく、良くなっていく子が何人か現れます。

今回も個人差はあるものの、かなりの子に変化が表れ、

演武の出来以上に、うれしく思いました。

まさに、指導者冥利に尽きます。

保護者の方の中には、子供の変化を感じ取った方も

みえるのではないでしょうか。

さて、最後に大人による、模範の組手を披露しました。

その後、集合写真を撮影して、いよいよ餅つき大会です。

4つある臼でお餅をついて、大根おろし、あんこ、きな粉などで

おいしくいただきました。つきたてはとってもおいしい!です。

当日は、現役拳士以外にも、OBやOGが手伝いに駆けつけてくれました。

皆さん、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。


当日の写真をダウンロードすることが出来ます。
入り口はこのページの上の方にあります。


2015 耐久ハイキングを開催しました。
平成27年11月22日(日)




当初、11月8日に予定していた耐久ハイキングが、
雨天順延となり、22日の開催となりました。

昨年は雨で中止となったため、2年ぶりの開催です。

朝は、寒くなると思っていましたが、それほど寒くは無く、子供たちも平気で川遊びを始めました。

およそ、19Kmの道のりを1年生から6年生までしっかりと歩きました。
19Kmというと高学年の子でもしんどいと思います。まして、低学年にとってはかなりの距離です。途中、遅れそうになりながらも一生懸命、付いて行く様子はとてもたくましく、少しずつ成長していることを実感しました。


当日の写真をダウンロードすることが出来ます。
入り口はこのページの上の方にあります。







秋の特別企画 親子で拳法!を開催しました。
平成27年11月3日(祝)








夏休みの特別企画に引き続き、
「親子で拳法!」を開催しました。

今回の会場は本部道場で、
14組の親子が参加しました。

今回初めて参加する親子もいれば、
前回、参加した親子もいました。
写真を見ると分かりますが、
大人も子供も、ほとんどが
入門されていない方々です。
(道着を着ていません。)
子供は体を動かすことを中心に、
大人は、拳法の技術を体験することを中心に
あっという間の1時間半でした。

熱心なお母さん方が、手を取り合いながら
(参加者は、ほとんどお母さんでした。)
一喜一憂している姿がとても印象的でした。

また、次回について検討を始めています。
いつになるのかは、まだ未定ですが
参加希望についてはホームページ最上段の
電話番号へお問い合わせください。


一宮市主催のスポーツ少年フェスティバルに参加しました   平成27年9月6日(日)午前9時~









尾西スポーツセンターで開催されました
「スポーツ少年フェスティバル」に参加しました。

9時の開会式には、一宮北高校和太鼓部の皆さんによる、
迫力ある演奏が華を添えました。

このフェスティバルは気軽にさまざまなスポーツが体験
できるため、関係団体の子どもたちだけではなく、一般の
申し込みで参加している子どもたちもいました。

錬正会の開始時間は11時からなので、その間、
子どもたちは他のスポーツを体験していました。
残念ながら、今年は雨がかなり激しく降る事があり、
屋内でのスポーツ体験が中心となりました。

11時から基本開始。準備運動などを行いました。
その後、学年に分かれて技をしたり、キックミットや、
胴を突いたり蹴ったり、最後はサーキットを行いました。

道場の子どもたちだけでなく、初めて体験する子もたくさん
いたので、比較的遊びの要素を多く取り入れました。

最後は、ココイチのカレーライスが参加者に渡され、
おいしくいただき、終了となりました。


当日の写真をダウンロードすることが出来ます。
入り口はこのページの上の方にあります。







夏休み特別企画 親子で拳法!を開催しました。
平成27年8月1日(土)






夏休みの特別企画として、親子で楽しみながら、
拳法を体験してみよう!という事で、
「親子で拳法!」を開催しました。

会場は本部道場ではなく、
馬引公民館(まびきこうみんかん)で行いました。

拳法の他にも、
準備運動から始まり、サーキットトレーニングや、
ちょっとしたゲームなども取り入れ、
総合的な体のトレーニングを行いました。

拳法を初めて体験する親子もいれば、
子供が初めて体験する親子もいるなど、
さまざまな参加者がみえましたが、
共に体を動かし、皆さん「楽しかった!」と
言われ、喜んでもらえたことが、
何よりであったと思っております。

また、開催してほしいとの声もあり、
次回について検討を始めています。
いつになるのかは、まだ未定ですが
参加希望についてはホームページ最上段の
電話番号へお問い合わせください。





第35回市民わんぱく子ども相撲大会に参加しました。
平成27年7月5日(日)

            中野市長




尾西相撲場(尾西スポーツセンター南隣)で
おこなわれた、相撲大会に、参加しました。
新しい市長、中野市長が挨拶をされました。

相撲大会の取組が終わった後に、
佐渡ヶ嶽部屋の力士が遊びに来てくれました。

当日の写真をダウンロードすることが出来ます。
入り口はこのページの上の方にあります。

写真の整理が遅れてしまい、年少部夏期合宿と
順番が前後してしまいました。ご了承ください。

       ICCが取材に来ていました



2015年度 年少部夏期合宿を行いました。
 平成27年7月18日(土)・19日(日)くもり時々小雨







18日(土)
 台風の影響からか、ぐずついた天気でしたが、集合時間になるころには、雨もやみ、合宿には大きな影響は・・と言いたいところですが、一宮地域文化広場のアスレチックが雨で濡れていたため、使用禁止になり、子供たちは残念そうでした。
 さて、恒例のプラネタリウム鑑賞を行いました。上映のプログラムに、ポケットモンスターXY宇宙の破片があり、子どもたちは喜んでいるようでした。
 いよいよ、夜は肝試し・・・。暗いところへ一人で入っていくのはすごく勇気のいることです。
 いつも、入る前に怖い話をするのですが、今回はその間に、女の子と男子低学年で道順を確認するため、と称して先にみんなで中に入っていきました。
 女の子と男子低学年にとっては、みんなで1回入っていった道になり、肝試しのハードルが下り、高中学年には怖い話の効果でハードルがあがる、というアイデアです。
 とは言っても、さすがに1年生と女の子は手をつないで、複数人で入っていきました。
 入り口付近で止まって動けなくなる子や泣き出してしまう子もいましたが、みんながんばりました。


19日(日)
 当日は小雨がちらつきましたが、たいしたことも無く、日差しも強くない日になりました。
早朝よりカブトムシを探し回る子どももいましたが、涼しく過ごしやすい夜だった為か、カブトムシは6匹しか見つかりませんでした。
 さて、早朝練習でランニングをしましたが、しっかり走ったためか、朝食のおかわりをする子が多かったように思います。中には、昨日の残りのカレーライスを食べる子までいました。育ち盛りですね。
 最後は野外活動です。
 練習あり、靴飛ばしあり、水風船バレーあり・・と、さまざまな活動を行いました。地域文化広場ではスイカ割りが禁止となったため、代わりにふうせん割りをした後、おやつにスイカを切って食べました。

 今回は、参加する小学生が予定より少なかったため、中学1年生も参加しました。中学生には大人の手伝いもさせました。大人のように自ら仕事を見つけてとはいきませんが、さまざまな経験を通して少しずつ成長してほしいと願っています。

当日の写真をダウンロードすることが出来ます。
入り口はこのページの上の方にあります。







親睦会を開きました 平成27年6月11日(木)
6月11日の夜8時30分ごろから

大人の有段者を中心に、

親睦会を開催しました。

みんなで鍋をつつきながら、

楽しく過ごしました。

創設10周年記念
スポーツ拳法演武会2015に来賓として招待されました
。平成27年5月4日(祝)雨
滋賀県に本部を構える、スポーツ拳法の
創設10周年記念・演武会に会長、道場長の
2名が来賓として招待されました。

(スポーツ拳法については、拳法錬正会トップ
ページの最下段にリンクがありますのでそちらを
参考にしてください。)

多くの拳士諸氏が日ごろの成果を発揮されて
おりました。

毎回、新しい事に取り組まれる姿勢は、
10周年になっても変わっておらず、
感心すると共に、さまざまな工夫に驚かされて
おります。

また、指導員の方々の模範演武、団体演武は、
動き、気合など年々向上しており、子供の拳士や
後輩の指導をされながらの練習という苦労の中、
ここまで完成されていることに感心いたしました。

最後になりましたが、創設10周年おめでとう
ございます。また、演武会に招待いただき
ありがとうございました。
少年基本演練 有段拳士演武
少年組演武 団体法形演武
マスターズ拳士演武 武器系演武
※写真の掲載には実行委員長の了解を得ておりますが、個人的に写真の削除を希望される方は上記連絡先にお願いします。

平成27年 耐寒ハイクを開催しました。
平成27年2月1日(日)晴れ時々曇りまたは雪















真夜中に、養老の滝で知られる、養老公園から一宮市の本部道場まで歩いて帰ってくる耐寒ハイクを開催しました。

深夜0時に養老公園を出発。およそ40Kmの道のりを、ひたすら歩いて帰ってきます。もう、30年以上も前から行われているイベントです。

今までは、中学生以上の参加でしたが、今回から、小学校6年生以上と変更しました。また、ルートについても30年前に比べると、深夜の交通量の増加に伴い、変更されています。

このイベントは、かなりキツいためか、大人になっても決して忘れることはありません。そして何より、完歩すると大きな自信がつきます。そのためか、十何回も参加している拳士もいます。

道場が近づくにつれ、足が痛くなり足を引きずる拳士もいますが、「リタイヤするか?」と聞いても、「ここまで来たのにリタイヤしたくない!」と必死にがんばる拳士が毎年何人かいます。

小学6年生からの参加としたため、リタイヤする拳士が、かなり出るかと思いましたが、3人しかいませんでした。50代の拳士も見事歩ききりました。

帰ってから食べる朝食は最高です!

当日の写真を一部ダウンロードすることが出来ます。
入り口はこのページの上の方にあります。


















2015 鏡開き式を行いました。
平成27年1月12日(祝)はれ
本部道場において、2015年鏡開き式を開催しました。

会長挨拶から始まり、全体での初稽古。

支部別の基本の後、組演武の披露を行いました。

幼年部の組演武は兄弟での組演武でしたが、

弟は年少さんです。がんばって、よく覚えたと思います。

その後の、団体と組演武は11月に行われた演武大会の

最優秀賞を受賞した子どもたちの組演武です。

今回に向けて練習を始めた時は大会から1ヶ月以上

経っていましたが、すぐに思い出し、当日もしっかり出来ていました。

最後に大人による、模範の組手を披露しました。

その後、集合写真を撮影して、いよいよ餅つき大会です。

4つある臼でお餅をついて、大根おろし、あんこ、きな粉などで

おいしくいただきました。つきたてはとってもおいしい!です。

当日は、現役拳士以外にも、OBやOGが手伝いに駆けつけてくれました。

皆さん、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

H27.2.3 当日の写真をダウンロード出来るようにしました。
入り口はこのページの上の方にあります


2014合同練習会及び演武発表会を行いました。
平成26年11月22日(土)はれ
一宮市総合体育館において、合同練習会および演武発表会を開催しました。

前半は、合同練習会を行いました。
学年で分かれて練習を行いましたが、違う支部の子とも練習をしました。
最初は戸惑っている子もいましたが、「手を取り合えばすぐに仲良くなれる。」のが
拳法の魅力のひとつです。

技を掛け合ったり、サーキットトレーニングをしたり、手をつないで足ふみをしたり、
学年によって、することは違いましたが楽しく練習できたと思います。

後半は演武の発表会です。
始めは、幼年部の発表です。
緊張して声が出ない子もいましたが、普段よりもしっかり出来ている子もいました。
この発表会のため練習してきた成果が発揮されたと思います。

この間、年少部の子どもたちがおしゃべりすることも無く、静かに
見守っていてくれたのがとても印象的でうれしく思いました。

次に、年少部の団体演武です。
号令があっても、そろえて動くというのは難しく、人数が増えるとさらに難易度は上がります。
その分うまくできた時の達成感は強く、子どもたちにも感じてほしいと願っています。

最後に高学年の組演武です。
組演武は2人1組で行うものです。演武の練習を始めたころは、順番を覚えるのに
精一杯でしたが、演武会の前にはこちらが驚くほど上達している子もいました。
真剣に取り組んでいる子ほど上達するのが速いということが良く分かりました。
賞が取れなくて悲しんでいる子もいましたが、その経験でまた一つ成長して
くれていると信じています。

前日、部屋を借りることが出来ず、当日の準備となり、慌ただしい開始となって
しまいましたが、時間どおりに進行が出来ました。ご協力ありがとうございました。

当日の写真をダウンロード出来るようにしました。
入り口はこのページの上の方にあります。

※H27.2.3 写真をダウンロードページに追加しました。
 数人で取ったものを集めているため、画質や写真の出来ばえが
 異なりますが、ご了承ください。

全日本選手権大会に招待されました。平成26年11月9日(日)雨

スポーツ拳法の全日本選手権大会に会長と道場
長が来賓として招待されました。また、2組の組演武(小学生)を披露してきました。

(スポーツ拳法については、拳法錬正会トップ
ページの最下段にリンクがあります。)

前回の演武会とは違い競技性があったため、緊張
感のある大会でした。

最後の成績発表の前に、当会の組演武発表の
時間をいただき、小学生2組が演武を披露しまし
た。

子供たちは、あまり緊張している様子はありません
でしたが、本番が近づくと顔が少しずつ変わって
いき、緊張しているのが分かりました。

このような大会に参加して、大会に出る選手とは少し違う緊張感を味わったことは、とても良い経験に
なったと思います。

引率した指導員は、自分が出たほうが気持ち
が楽だと言っておりました。(笑)

最後になりましたが、全日本選手権大会に招待
いただき、ありがとうございました。

当日の写真をダウンロードすることが出来ます。
入り口はこのページの上の方にあります。
開会式 団体法形演武
優秀演武披露(杖の法術) 乱捕法形演武
当会より参加した拳士1 組手法形演武 当会より参加した拳士2
※写真の掲載には会長の了解を得ておりますが、個人的に写真の削除を希望される方は上記連絡先にお願いします。

一宮市のスポーツ少年フェスティバルに参加    平成26年9月7日(日)午前9時~
尾西スポーツセンターで開催されました「スポーツ少年フェスティバル」に参加しました。

9時の開会式には、今年の甲子園で活躍した東邦高校のピッチャーがサプライズゲストとして登場しました。彼は地元出身で、
このスポーツ少年フェスティバルに参加した事もあるそうです。

このフェスティバルは気軽にさまざまなスポーツが体験できるため、関係団体の子どもたちだけではなく、一般の申し込みで参加している
子どもたちもいました。

錬正会の開始時間は11時からなので、その間、子どもたちは他のスポーツを体験していました。体験するとスタンプが押してもらえ、
一定以上集めると粗品がもらえる、スタンプラリー形式になっています。

11時から基本開始。準備運動などを行いました。
その後、学年に分かれて技をしたり、キックミットや、胴を突いたり蹴ったり、最後はサーキットを行いました。

道場の子どもたちだけでなく、初めて体験する子もたくさんいたので、比較的遊びの要素を多く取り入れました。

最後は、ココイチのカレーライスが参加者に渡され、おいしくいただき、終了となりました。

今回、申し訳ありませんが写真が1枚もありません。子どもの指導などに奔走している間に、写真の撮影をする余裕がなかったと言うか、忘れていました。あしからずご了承ください。



伊吹山 ご来光登山 2014  平成26年8月30日(土)・31日(日) イベント中は晴れのち曇り
 今回で3回目となります、「伊吹山 ご来光登山」
1回目は頂上が真っ白な霧で覆われ、何も見えませんでした。
2回目は快晴で、朝日が昇る様子をずっと見ていられました。
さて今回は・・・。

30日(土)
 午後11時30分集合
しばらくして、道場を出発
31日(日)
 1:12 伊吹山登山道 出発
 1:44 1合目到着
 2:09 2合目到着
 2:46 3合目到着
      :
 3:25 5合目到着
 3:54 6合目到着
 4:15 7合目到着
 4:42 8合目到着
      :
 5:10 山頂到着!!
※伊吹山登山道で検索すると実際に登ったルートの
 地図が何枚かUPされています。

およそ4時間をかけて山頂まで到着しました。前回は中学生が中心メンバーだったので
3時間で山頂まで登りましたが、今回は小学校6年生が中心メンバーになったため
前回よりもゆっくりと登りました。また、帰りは車で下山しました。
さて、山頂は残念ながら、たまに晴れ間は見えるものの霧(雲?)の中で、
ダウンジャケットなどを着込むことになりました。
 数名のリタイアは出たものの、
 山頂まで登りきったことは、きっと子どもたちの自信につながっていくことと思います。
リタイアしてしまった子にも、この先まだまだチャンスがあります。
今回のことを糧に頑張りましょう!

当日の写真をダウンロードすることが出来ます。
入り口はこのページの上の方にあります。
伊吹山登山口 三ノ宮神社 にて撮影 山頂で記念写真
1合目の民宿前にて ご来光・・・?
真ん中あたりの黒いのは琵琶湖です。 晴れ間が広がる時もありました。
5合目休憩所にて 帰りの車内は静かでした。
8合目。もう少し。 バタンキュ~。

2014年度 年少部夏期合宿を行いました。
 平成26年7月19日(土)・20日(日)くもり一時雨





19日(土)
 昼ごろから、激しい雨が降りましたが、集合時間になるころには、何とか雨もやみました。
しかし、この雨で一宮地域文化広場のアスレチックが使用できなかったため、広場でケイドロ大会(?)を始めました。
みんな汗を流しながら楽しんでいました。
その後にプラネタリウム鑑賞を行いました。
上映のプログラムに、「名探偵コナン 星影の魔術師(マジシャン)」があり、子どもたちは喜んでいるようでした。
 さて、夜は肝試し・・・。暗いところへ一人で入っていくのはすごく勇気のいることです。
 高学年になると平気そうにしている子もいますが、強がっているのか、本当に平気なのかは、なんとなく分かるものです。
怖い話をしたこともあり、女の子で、泣き出してしまう子もいました。
(泣き出したのは比較的大きな子で、1年生ぐらいの子は何が怖いのかあまり分かっていなかったようです。)
女の子と1年生は手をつないで挑戦しました。

20日(日)
 午前中は雨も降らず、日差しも強くない日になりました。
早朝よりカブトムシを探し回る子どももいましたが・・・。
結果4匹ほどしか見つかりませんでした。
 朝食後、野外活動を行いました。
練習あり、靴飛ばしあり、水風船バレーあり、スイカ割りあり・・と、さまざまな活動を行いました。

 その中で、小さい子の面倒を見ることが出来る子がいたことを大変うれしく思いました。少しずつ成長していることを実感しました。

当日の写真をダウンロードすることが出来ます。
入り口はこのページの上の方にあります。







第34回市民わんぱく子ども相撲大会に参加しました。
平成26年7月6日(日)くもり時々雨


参加者

取組1

取組2
尾西相撲場(尾西スポーツセンター南隣)で
おこなわれた、相撲大会に、参加しました。
当日は朝から曇り空で雨が心配されましたが、
無事に終了しました。

相撲大会の取組が終わった後に、
佐渡ヶ嶽部屋の力士が遊びに来てくれました。
3人中2人が一宮市出身で、そのうちの1人が、
この相撲大会でスカウトされたそうです。

子どもたちと相撲をしたり記念撮影をしたりと
楽しい時間を過ごしました。

さて、大会の結果は

1年生 松下拳士   2位
6年生 佐藤拳士   2位
     日比野拳士  3位

でした。

入賞された拳士の皆さんおめでとう!
残念ながら、入賞できなかった拳士の皆さん。
くやしくて泣いている子もいました。

でも、その気持ちが皆さんの心を一回り大きく
成長させてくれると信じています。


当日の写真をダウンロードすることが出来ます。
入り口はこのページの上の方にあります。
力士
佐渡ヶ嶽部屋


力士と記念撮影


スポーツ拳法演武会2014に来賓として招待されました
。平成26年5月4日(祝)晴れ
滋賀県に本部を構える、スポーツ拳法の演武会
に会長を含め3名の幹部が来賓として招待され
ました。

(スポーツ拳法については、拳法錬正会トップ
ページの最下段にリンクがありますのでそちらを
参考にしてください。)

多くの拳士諸氏が日ごろの成果を発揮されて
おりました。

流派が違うので、単独演武や杖の法術など
拳法錬正会とはまったく異なる形のものも多く
ありますが、動き、気合、スピード、技の切れ
など、合い通じるものがあり、かなりの修行を
積まなければこれほど動けないであろうと言う
ことがはっきりと分かりました。

最後になりましたが、演武会に招待いただき
ありがとうございました。
来賓席より全景 団体演武(単独演武)
基本演練 団体演武(組手法形演武)
武器系演練(杖の法術) 衆敵闘法(3人以上で行うもの)
子供から・・・壮年まで・・・親子演武も・・・

※写真の掲載には実行委員長の了解を得ておりますが、個人的に写真の削除を希望される方は上記連絡先にお願いします。

技術講習会 平成26年3月30日(日)雨のち晴れ
本日、有段者を中心とした講習会を行いました。参加者計14名。
午前10時より準備運動を開始し、

テーピングについて
攻防の機会と先について
技術・智略について
実技
縦無双構えより短刀取り各種
対の先を使った動きについて

などを12時30分まで行いました。

当日の資料はこちら

昼の1時より、外でバーベキュー・・・の予定でしたが、雨の為、道場内での鍋物に変更。

蒸し牡蠣
鴨鍋
塩麹漬け鹿焼肉
焼きそば
鮎茶漬け(絶品!)

など、午後3時ごろまで楽しく語らいました。
牡蠣(蒸す前)
鴨鍋
塩麹漬け鹿焼肉
inserted by FC2 system